私はこれまでに17年間、
占い師として様々な人の相談に預かってきましたが
中でも特に多く受ける相談があります。

何だと思います?

それは「相性」です。

「彼との相性を見てください」
「夫との相性ってどうなんですかね?」

と言われることが本当に多い。

でもね、実は相性って何も
恋愛関係や夫婦関係だけではないんですよ。

親子関係だったり、上司部下の関係だったり、
つまるところ人間の悩みのほとんどは
人間関係なわけです。

ちなみにですが、私が占い師として
今まで受けてきた相談のベスト3は

1位)職場の人間関係
2位)不倫
3位)恋愛

です。

ね?どれも人間関係ですよね?

そして、人間関係の悩みを解決するためには
「相性を読み解く力」というのが
とても重要になってくるんですね。

逆に言えば、
相性をしっかりと読み解くことができれば
相談者の悩みの多くを解決に導きやすくなる
ということでもあります。

ところが、、、

一般的な占いでは2人の関係性だけを見て
相性が良いか悪いかしか言わない。

これでは相談者は
どうしたらいいかわからなくなってしまいます。

じゃあ、私はどうやっているのかというと
Aさんから見たBさんとの相性と
Bさんから見たAさんとの相性の
両方を占っていきます。

なぜなら、この2つは
全く違うものだからです。

例えば、明石家さんまさんと
大竹しのぶさんの相性を見ていくと

さんまさんから見た
しのぶさんとの相性は100点なのですが、

しのぶさんから見た
さんまさんとの相性は何と0点なのです。

何となくわかる気がしませんか?

テレビを見ていても
「さんまさんは今でもしのぶさんのことが好きなんだろうな」
と思う一方で、しのぶさんの方はそうでもなさそうじゃないですか?

と言ったように、一口に相性と言っても
どっちの立場から見るかによって
全然違うものになってくるんですね。

そして、この差がわかった上で
さらにそれぞれの性格や運気なども見ながら
アドバイスをするからこそ
私は17年間も占い師を
続けて来られたと思っています。

いずれにしても、
相性をきちんと占えるようになると
相談者の様々な悩みに答えることができるようになるので、
もしあなたが人気占い師を目指すなら
相性鑑定はマスターしておいて損はありませんよ。

それでは、また。

油井秀允