姓名判断鑑定家の油井秀允です。

今回は、これから来る梅雨のシーズン、憂鬱な雨の日を乗り切る方法について対談いたしました。

私の思い出の話を含め、雨の日についての捉え方についてお話ししています。


憂鬱な雨の日を乗り切る方法

avatar
小菅怜衣
みなさんこんにちは。本日もよろしくお願いします。
私、雨の日はどうしても気持ちがどよんとしてしまうというか、テンション上がらないのですが、雨の日を上手く乗り切る方法というのはあるのでしょうか?
avatar
油井秀允
あるよ。まず、私自身は雨が凄く好きなんだけど、雨の匂いってわかる?あれが私凄く好きなんです。
avatar
小菅怜衣
匂いですか?わかりますよ。でも雨の日って嫌なときもないですか?
avatar
油井秀允
雨の匂いを嗅ぐとしんみりできるんだよね。自分自身を振り返られるという感じで。晴れている日は前に進もうと思うんだけど、雨が降っている日は自分を見つめるための時間になるね。
avatar
小菅怜衣
そうなんですね。雨が好きということは、雨に良い思い出とかはありますか?
avatar
油井秀允
雨にはそうだね、あるよ。ビジネスパートナーと伊勢神宮に行ったんだけど、そのときのことを話すよ。

伊勢神宮参拝時の思い出

avatar
油井秀允
以前、日頃の感謝やビジネスの件、出版の件などを含めて御礼とご挨拶ということでビジネスパートナーと一緒に伊勢神宮に行ったんです。名古屋からは伊勢まで電車で行こうということになって、名古屋からしまかぜという電車に乗ったんだけどその時のことね。
avatar
油井秀允
伊勢神宮参拝できるんだと思うと本当に凄くうれしくなっててね。そんな感じで電車に乗ったんだけど、動きだして3分くらいすると窓の外が暗く曇ってきて、動いてすぐの5分くらいで雨が降り出してきたんだよ。
まあ小雨くらいなら気にしなくてもいいなと思っていたら、そこからどじゃぶりになってきて。雨音も凄くて雷も鳴り出して。そうしたら電車は段々スピードが落ちてきてね。止まりそうだなと思っていたら、最後は止まるはずの無い駅に停車しちゃったんだよ。
avatar
小菅怜衣
電車止まっちゃうくらい凄かったんですね。
avatar
油井秀允
とりあえずはその駅に止まって、『しばらくしたら動くんだな』、『まあ伊勢神宮行くにはいろんなことがあって、これも思い出になるだろう』なんて思いながら待ってたんだけど、これが全然動かない。二人で「動かないね」と言いながら、「5分10分くらいで動くんじゃない?」と言っていたら、アナウンスが入ったの。「これから先の地域が大雨で、安全を確認してからの出発になるのでお待ちください。」という感じで。
avatar
小菅怜衣
止まった先の三重側が大雨だったんですね。それじゃあ確かにしょうがないですね。
avatar
油井秀允
とりあえずそこから30分くらい待ったの。ビジネスパートナーは三重県出身なんだけど、「油井さんは三重県に呼ばれてないんだよ。」ってブツブツ言いだしてね。もうかなり機嫌悪くなっててね。そこからまだ電車動かなくて、ようやく動き出しますってアナウンス流れたとき、実際にどれくらい車内で待ってたと思う?
avatar
小菅怜衣
1時間くらいですか?
avatar
油井秀允
じゃあ1時間待たされたら小菅ちゃんならどう思う?
avatar
小菅怜衣
いや、もう帰りたいですよね。行けなくてもいいので帰ろうかなとなりますよね、テンション的に。それでどれくらい待たれたんですか?
avatar
油井秀允
3時間だよ!3時間電車の中で。
avatar
小菅怜衣
3時間ですか!?3時間も止まることあるんですか?
avatar
油井秀允
3時間でようやく動いてね。でもね、ビジネスパートナーはめちゃくちゃ機嫌悪かった。笑
avatar
小菅怜衣
それは機嫌悪くなりますよね。
avatar
油井秀允
「三重県に歓迎されてないんだ」って。でも段々電車が動いていって伊勢神宮に近づいてくると雨も止んできて。伊勢についたときには雨に濡れることなく参拝して帰ってくることができたんです。
avatar
小菅怜衣
結局は雨に濡れることなく参拝できたんですね。
avatar
油井秀允
この話をきくと、多分聞いている皆さんも雨の中で大変な思いをされたんだなというふうに思われるかもしれないんだけど、そこが違うんですよ。いいですか、皆さん。これが開運アップの方法になるんですよ。
avatar
小菅怜衣
え、どういうことですか?詳しく教えてください。

雨を開運アップにつなげる方法

avatar
油井秀允
雨って浄化をする作用があるんです。
avatar
小菅怜衣
浄化ですか?
avatar
油井秀允
そう、綺麗にする作用があるから、雨が降ったことによって私は伊勢神宮に迎え入れてもらったなと思ったんです。
avatar
小菅怜衣
そうなんですね。
avatar
油井秀允
私が言っているだけなら説得力がないかもしれないけど、お付き合いのあるスピリチュアルで有名な方も同じことを言ってくれているんです。「油井さんは伊勢神宮に呼ばれたんですね。最初に大雨が降って浄化されて、伊勢に迎え入れてもらったんですね」そう言われたときに嬉しくてね。考え方一つだなと思ったんです、雨でもね。
avatar
小菅怜衣
確かにそうですね。
avatar
油井秀允
なので、『雨降って電車止まったよ・・・』って思うのも考え方だし、捉え方次第だなと思うんですよ。
avatar
小菅怜衣
そうですね、これは浄化なんだと思えば、確かに必要なものだとして受け入れられるかもしれないです。
avatar
油井秀允
その日、伊勢神宮に行ってそこから名古屋に戻って打合せがあったから、名古屋にすぐ戻ってこなくちゃいけなくて帰路についたんだけど、その帰りの電車がね、通常こんなに速いんだと思ったくらいだったよ。もう着いたのっていう、そんな経験をしましたね。
avatar
小菅怜衣
なるほど。
avatar
油井秀允
小菅ちゃんは、伊勢神宮行ったことはある?
avatar
小菅怜衣
ないですね。でも、この話聞いちゃうと、私が行ったときに雨が降らなかったら、私大丈夫かなと思っちゃいますね。
avatar
油井秀允
大丈夫、大丈夫。それはそれで、逆にこんないい天気で参拝できて嬉しいなと思ったらいい。是非伊勢神宮には是非行ってほしいね。
avatar
小菅怜衣
そうですね、そっちはそっちでそう捉えれば良いということですね。雨が降ったら浄化、晴れの日だったら燦々と迎え入れられているという認識でいきたいと思います。雨に対して凄くマイナスに思っていたんですが、浄化という雨の新しいイメージを今日は頂いたので、雨をマイナスだけと思わずに、プラスにも考えていきたいと思います。