こんにちは、油井秀允です。


これまで色々な相談を全国から受けてきましたが、その中でも恋愛の相談はめちゃめちゃ多いんです。


・なんでこんなに私長続きしないんだろう

・なんでこんなに上手くいかないんだろう



このような悩みが多いんですが、実際同じように悩まれたことはないですか?

そういう経験をされていたり、今リアルタイムで悩んでいらっしゃる方もいるかもしれません。


ということで、今回は『すぐ別れるカップルと長続きするカップルの違い』について解説していきます。


これから解説する5つのポイントだけしっかり意識すれば長続きさせることが可能です。

裏を返せば、長続きをしない方は、いずれかのポイントに思い当たる節があるかもしれません。

そのようなポイントに当てはまっていないか確認してみましょう。

1.自分の理想と価値観を求める

長続きしない人に多いのが、自己中心という特徴です。

そして、自分の理想や価値観を求めすぎているという場合が多いんです。
自己中心な人や理想や価値観を求めすぎる人の場合、どうしても相手に足りないところを求めてしまうんです。

その結果、続かなくなってしまうんですね。


出会いというのは、タイミングなんです。

このタイミングで出会ったということは、それはあなたにとってのベストのタイミングなんですね。

出会ってすぐは自分の求める理想に近いから引かれるわけですが、付き合い始め、より自分の理想を求めすぎると、お互いに不満が溜まってきてしまうわけです。


カップルは二人揃ってカップルなわけで、一人では成立しません。

ご縁があってカップルになっているのですから、他人と比較するものでもありません。

自分の理想や価値観を求めすぎないように意識するようにしましょう。

2.褒めない

長続きしない相談者に多い特徴に、相手を褒めないというのもあります。

なかなかうまくいかないという相談者の話しを聴いていると、相手の愚痴はあっても褒めるということが実際ないんです。

無理やり褒めろと言っているわけではないのですが、でも褒めないんですね。


仕事を頑張っていて、頑張ってるねって言われると嬉しくないですか?

食事に一緒に行って、素敵なレストラン連れてきてくれてありがとうって言われると嬉しくないですか?

こういうのをさりげなく伝えるべきだし、それを伝えるのはやっぱりすごい大事なんです。


褒められると楽しい気分にもなりますし、やっぱり嬉しいですよね。

でも、こういうのがなければ、一緒にいても楽しくないな、そんな感じになってきてしまうんです。


また、相手を尊敬する、リスペクトするという気持ちがなければ、長続きしないですね。

褒めることと同じで、無理やり尊敬する必要はありません。

ちょっとしたことでいいんです。

デートの約束をちゃんと守ってくれるとか、約束の時間を必ず守るとかね。


当たり前のことなのかもしれませんが、これが当たり前じゃない男女、ほんとたくさんいるんです。

そういった尊敬する気持ちを大事にし、褒めることを意識するようにしましょう。

せっかく言葉があるんですから、伝えないのではなく、意識して伝えるようにしてみましょう。

3.常に相手に求めてしまう

相手に対して、こうしてほしいって常に求めていませんか。

これ、今回の5つのポイントの中でも重要なポイントと言ってもいいほど大事なことです。

上手く行かない、行っていないカップルほど、常に相手に求めてしまっているんです。

上手くいっているカップルは、逆に常に相手に何かをしてあげたい、そういう気持ちが大きくあるんです。


飲食店に友達と行って食事したとき、そこの料理がとても美味しかったとしましょう。

そんなとき、『好きな人と一緒に食べたい』なんて思わないですか?

また、お花屋さんに凄く綺麗なバラの花があったら、『これ好きな人に送ってあげたい』というふうに思わないですか?

そういう何かをしてあげたいと思う気持ち、そこに感謝は求めておらず、自分はその相手のことを好きだからそういう行動で示しているだけなんですね。


でも上手くいってないときは、こうして欲しい、ああして欲しいとなっているんですよ。

その状態で相手がやってくれないと、なんか楽しくないなぁとなるわけです。

だから常に何かをしてあげたいという気持ちをとにかく意識することが大事です。

これを続けると、自然と付き合いは長くなるんですよね。

4.頼りにならない

なにかトラブルがあったとき、テキパキと対応してくれると頼もしいですよね。

逆に、相手が頼りにならないと思ってしまうとやっぱり長続きしないんです。


ここでは、男性の視点で解説しますが、不安な状況に陥ったときに『大丈夫だから』とか『俺が守るよ』ぐらいの言葉は、男だったら準備しとけと思うんですよ。

それぐらいないと、相手は心細くなったり、この人頼っていいんだろうかってなっちゃうんです。


不安なときに、相手がそういう言葉をかけてくれないときに、違う異性からそういう言葉をかけられるとトキめいたりしてしまうものです。

言葉をかけられるだけでも印象は変わってきます。

なので、せめて声をかけられるような言葉くらい用意しておくようにしましょう。

5.優先順位を併せない

カップルになると個人だけのスケジュールではなく、相手合ってのカップルですので、お互いのスケジュールが影響してきますよね。

でも、長続きしないカップルでは、このスケジュールの優先順位を併せない特徴があるんです。

友達付き合いの中や夫婦としてのスケジューリングとはまた違った優先順位というのがカップルにはあります。

ここで合わせて欲しいタイミングって、絶対あるんですよ。


これ正直な話し、うまくいっている人ほど、相手を優先してるんです。

そうすると友達が大事だから見たくなっちゃうし、会社の職場の人も大事だからみたいになっちゃうんですが、上手くいってる人ってそこも大事にしつつ相手を優先して物事を進めるんです。

だから上手くいくのかなというふうに思います。


そうすると、相手に合わせなくてはいけないんですか?て思ったかもしれません。

それが、上手くいかない考え方なんですよ。

いいですか、相手のことを優先に考えること、これを意識することで長続きするんです。

5つのポイントを意識して悩みを解決しよう

5つのポイントについて解説してきましたが、改めて次の5つのポイントに当てはまっていないか確認してみてください。


1.自分の理想と価値観を求めすぎ

2.相手をリスペクトしない

3.常に相手に求めてしまう

4.頼りにならない言葉を言う

5.優先順位を併せない



ここでハッとした方は、ぜひ自分の中で改善できるようにしてみましょう。

相手あってのカップルです。

相手を思う気持ちが恋愛運の開運につながります。


今回のポイントは動画で事例を上げながら解説していますので、ぜひご覧になってください。