avatar
小菅怜衣
本日もよろしくお願いします。
今日の質問ですが、『初めましての人に会う機会』って凄く多いと思います。
avatar
油井秀允
多いですね。私は本当に多いです。
avatar
小菅怜衣
私も仕事柄、『初めましての人』凄く多いのですが、第一印象ってとても大事だと思うんです。第一印象をよく見せるじゃないんですが、良くする方法とかってありますか
avatar
油井秀允
そこ大事よ、第一印象で決まるからね。
私の場合やっぱり占い師なんで、胡散臭さや怪しさ、不安などの色々な思いを占い師に対して持って相談に来られるんです。だから第一印象を良くする事を常に意識はしています。嫌な悪い印象を与えたくないしね。もちろん緊張している部分を解してあげたいというのもある。
その人が元気になれるようにという思いをいつも持っています。この人がどうやったら笑ってくれるかなとか、笑顔になってくれるかなとか、常に考えているんです。どうしてもそういった事が頭の中で常にイメージがあるから、とにかく人に話しかけるを凄く重要視していますね。こちらから話を振っていくという感じですね。
avatar
小菅怜衣
確かに。初めて会った時は相手も緊張している事が多いと思うので、自分から話しかける事によって緊張を解いていくじゃないけど、そういったことを意識されてるって事ですね。
avatar
油井秀允
コンビニでも結構店員さんには話しかけますし、タクシーの運転手さんにも話しかけますよ。ちなみに私の第一印象ってどうだった?
avatar
小菅怜衣
そうですね、ただならぬ雰囲気でした。大物感というか。これから私大丈夫かなというのがありました。威厳がありすぎて、私だけ場違い?みたいな。そのような感じがありましたよ。怖いとかじゃないんですが、タダモノではないなという感じでした。
avatar
油井秀允
そうだったんだ。結構言われるのが、「油井先生って誰とでも仲良く話しされますよね」って事なんだけど。
avatar
小菅怜衣
私もそういう印象はあります。
avatar
油井秀允
結構話しはしていたつもりだったんですけどね。
avatar
小菅怜衣
やっぱり汲んでくれるというか、私もガチガチだったので、緊張しなくていいよって言うような感じで、解してくれる優しさを感じていました。
avatar
油井秀允
なるほど。どうしても初対面の方とは話せないという方が結構多いんだけど、これはちょっと勇気を振り絞って話すということを意識すると良いんです。別に素晴らしい事を話すわけじゃなくて、例えば「今日は雨が凄く降ってますよね」とか何でもいいので、きっかけを作るのが凄く大事です。
avatar
小菅怜衣
確かに。
avatar
油井秀允
相手の反応は特段意識する必要はなくて、お互い何も知らない初対面の状態なんだからきっかけを作るのが大事です。そういった意味では、この間このスーツを作ってくれた時もそうだったですが、スタッフの方みんな本当に素敵な方ばっかりで、みんな喜んでくれたりとか笑顔の絶えない時間を過ごすことができたんだけど、それをあえて作るようにしてる。スーツを買っているのは私なんだけど、スタッフの人が喜んでもらえる時間を作りたいって感じだね。
avatar
小菅怜衣
私も結構人見知りしちゃうタイプなんですけど、舞台とかやらせてもらっていて、初めての顔合わせで『皆初めましてでどうしよう』となっている所を、私もできるだけ話しかける意識をしているほうなんですよ。なので、相手の緊張を解くためにも自分から勇気を出していくという事をこれからも続けたいと思います。
avatar
油井秀允
素晴らしいね。とりあえず声をかける、それをやってると、だんだん他の人がどうやったら喜んでくれるか分かるようになる。スタートはそこだね。声をかける。
avatar
小菅怜衣
私も職業柄そうですけど、見てくれている人を楽しませたいとか喜んでもらいたいというのが根底にあるので。やっぱり仲良くなりたい人は世の中に沢山いると思うんですよ。待っているだけじゃなくて自分から行ってみようと一歩を踏み出していただければと思います。
avatar
油井秀允
そうだよね。声をかけたらそんなに変な返事は返ってこないですよ。皆そこに抵抗を感じるの。ムッとされたらどうしようってね。でもムッとされたらもう一回伝えればいい、何かどうせ嫌な事があったんだろうなって思ったら、それを察して違う言葉を選択するという、そういう事をやれば魅力が上がっていくんです。
avatar
小菅怜衣
確かに、自分の印象も話しかけることで上がることがあると思います。
avatar
油井秀允
やっぱり第一印象って奥が深いですが、そういったところを意識して頂ければと思います。
avatar
小菅怜衣
最初の勇気だけで、その先はガラッと変わりますね。第一印象を良くしようと考えすぎずに、フラットに話すということを意識してもらえたら良いんじゃないかと思います。