こんにちは、油井秀允です。

コロナウィルスの影響で緊急事態宣言がだされ、 不要不急の外出自粛の要請によって、自宅で過ごす時間が長くなっているのではないでしょうか。

そのような中、自宅に居ながら鑑定をすることができるサービスがあります。
一般的には電話鑑定と呼ばれる電話を使った占いです。

今、この電話占いが、めちゃめちゃ賑わっているんです。

この電話占いは、占い師やこれから占いをはじめようとしている人が電話鑑定を行っている会社に鑑定士として登録します。

相談者は、その占いサイトなどを見て、実際に気になった占い師を選び、電話をするという仕組みです。

それに対し、相談者の悩みを受けるのが電話鑑定になります。

コロナの影響は占い市場にも

もう一度いいますが、今、この電話占いはものすごく市場が賑わっています。
理由は、コロナウイルスの影響なんです。

実際に店舗を構えて、占いの館など対面式で鑑定を行っている場合、個室で鑑定を受けることから、どうしてもコロナの影響を気にしてしまいます。

また、不要不急の外出を控えるうえでも、距離が遠のいてしまうのです。

その一方で、コロナ不況によって、会社の経営、家計の不安、いろいろな先行きの不安がつのるばかりです。

そのような、不安の部分に対する相談がすごく増えているのが現状なのです。

占い市場でみると、社会的な不安が大きければ大きいほど、市場は大きく動き、占い師の需要が増していくという特性を持った市場になっています。

そのため、本業の占い師、副業の占い師、活動の場は広がっているのです。

占い師になるには今がチャンス?

この市場には、誰でも手軽に参入することができます
初期投資に当たるお金がそれほどかからないんです。
資格をとらなければいけないってこともありませんから。

最初に占いのスキルさえインプットしてしまえば、後はスキルが変わることはありません。

準備ができ、占い師と名乗ればそこからスタートできてしまいます。
そのため、本当にお金がかからないんです。

これから占い師としてスタートする場合、このスタート部分は同じです。
ですが、いざスタートすると結果的には人気が出る人がいれば、出ない人も出てきます。

誰でも簡単に儲かるわけじゃないんです。

じゃあどうすればいい?その答えはぜひ動画でご確認ください。