私、油井秀允がどのようにして夢を叶えたか、今回はこれについてお話ししていきたいと思います。

1.成功している人をモデリングする

まず成功している人をモデリングするということです。

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

成功している人のマネをするということが、ビジネス的にも成功する近道になります。


私の場合、職業は占い師ですよね。

では、占い師で売れて成功している方をモデリングしたかというと、そうではありません

私は、会社の経営をされているような方で成功している方たちを常に真似をすることを意識してました。

それが今思うと、成功することができる近道だったかなというふうにすごく思います。


もう一つ、私は子どもの頃、野球をやっていました。

小学校から野球をずっとしてたんです。

当時憧れた職業は、ずばりプロ野球選手でした。

プロ野球選手になりたい
1億円プレーヤーになりたい

これを目標に頑張っていました。


プロ野球選手になるという夢は叶わなかったのですが、今、占い師としてもう一つの夢を叶えることができたのは、こういったいろんな人の成功をモデリングしていたからだと思います。

いろんな人、その成功者から学んだことが、今の自分につながっているのかなと思います。

2.付き合う人を選ぶ

夢を叶えた方法の2つ目は、付き合う人を選ぶということです。

選ぶことで、自分のエネルギーを高めることができるからです。


私、実はけっこう付き合う人を選ぶんです。

凄くプラスになる方は優先的にお会いしています。

具体的に考えてみると、嫌いな人とか苦手な人といると、自分の感情がコントロールできなくなったりしないでしょうか。

イライラしたり、アイツがいたら嫌だなとか思ってしまったり。

そのような時間の中でいれば、負の感情から自分の運気も奪ってしまいます


私は、そういう時間をできるだけ削り、自分と話が合う人、自分の意見をすごく尊重してくれる人と意識的に会うようにしているのです。

3.一つのことをやり続ける

三つ目はすごく重要なポイントです。

一つのことをやり続けるということです。


いろいろな人に、『なぜ油井先生は成功されたのですか?』と聞かれることがあります。

私の場合、占いをずっとここまでコツコツやり続けた結果が、今なんです。

なので、答えは、一つのことをやり続けるということなんです。


おかげ様で、15年この占い師という職業でいろんな人と会う機会をいただいてるんですが、これ本当にそう思います。

皆さんも夢を叶えたいと思っているでしょう。

まずは10年っていう期間、年月、これを意識してください。

10年です、何かやるとき10年だっていうことをすごく意識するんです。


有名なタレントさんが言ってた話があります。

『とにかく芸人も10年間頑張るといいことあるんですよ』

そうするとどういうことが起きるかというと、

『10年くらい頑張っていると、ある日神様からプレゼントをもらえるんですよ。』

いろんな人脈が増えたりとかすごくいいお話を頂いたりとかっていうプレゼント


これ、ある程度の期間を頑張らないとプレゼントってこないんですよ。

10年頑張るくらいで、ようやくプレゼントがいただける感じです。

なので、ぜひ途中で諦めるのではなく、一つのことをやり続けること、ぜひやっていただきたいなというふうに思います。


動画でも詳しく説明していますので、是非ご覧ください。