姓名判断鑑定家の油井秀允です。

30日ブログマラソンを受講生と一緒にしている関係で最近毎日ブログを書いているわけですが、二日前のワインのブログ、私を昔から良く知る相談者など複数名の方からご連絡を頂きました。

それほど私がワインを飲むことが衝撃的だったみたいです。笑

逆に私は、相談者の方も結構私のブログ読んでくれているんだ!とそっちの方が驚きだったりしましたが。嬉しい限りですね♪


ちなみに昨日に引き続き、今日も厳しめのブログになりますので、私のブログに癒しを求めている方は、ここでそっとページを閉じていただいた方が良いかもしれません。笑


占い師は人に教える立場

この言葉は、受講生に口酸っぱく言っています。

普段の言動や行動が、対面鑑定でも現れます。

普段のご自身の行動、どうですか?

人に直接物事を伝える時、
情報発信をする時、
自分が言ったことやその伝え方で、相手はどう感じますか?

ここの想像力が無いと、占い師として成功することは難しいでしょう。

何故なら、占い師の役目は、時に厳しいことを伝えながらも、愛を持って、相談者に今よりも良い人生を歩んでいただくためのアドバイスをすることだからです。

お客様思考になっていたり自分のことばかり考えて、
私に構って!
私のこと分かって!
私の人生こんなに悲劇なの!
と言っている人に、人はアドバイスを貰いたいと思うでしょうか。

鑑定でアドバイスをする時、主役はお客様ですよね?

そこを勘違いしていると、上手くいくわけがありません。


自分の普段の言動や行動、人に教える立場として振舞えていますか?

是非今一度、見直してみてしいと思います。