姓名判断鑑定家の油井秀允です。

今日はしんみりとしたブログになりそうです。

本日3月2日で私は占い師歴丸16年を迎え、17年目に入ります。

2005年3月2日、当時は鑑定結果を書類にして郵送するというビジネスからはじめました。ちなみにずっと山形で占いをしていると思われている方も多いと思いますが、実は始まりは東京の渋谷だったんですよね。

いやーこの日が来ると、毎年感慨深いなーと思います。

占い師としてここまでやってこれたこと、今では弟子も育ち、師匠と呼んでくれる受講生がいること。

油井先生と出会ったことで人生が変わりましたと言っていただけること。

本当に相談者や受講生、一緒に仕事をする方々に恵まれ、感謝しかありません。


今の私を見ると、油井先生は成功してて凄いなーとか、油井先生だからできるんでしょと思う人もいるかと思います。

でも私から言うと、本当に辛い思いも悔しい思いも沢山経験しましたし、自分が占い師だと胸を張って言える様になるまでには何年もかかりました。

その上で今があります。

壺でも売るんですか?なんて嫌味っぽく言われたこともありましたしね。

占い師というだけで嫌なイメージを持っている人も沢山いますからね・・・


占い師としてずっとやってきたことは、

・どうやったら目の前の相談者が笑ってくれるか、元気になって帰ってくれるか
・どうやったらこの人の人生にプラスの影響を与えられるか


そう思いながら一人一人と向き合い、繋がりを大事にし、その時自分にできることをただコツコツと続けてきただけです。

正しい努力を継続すること。

それに尽きるのかなと思います。


受講生なんか見てると、16年前の私より鑑定が上手な人なんていくらでもいるんですよ。

でも油井先生と比べると私なんか・・・とみんな比べなくていいところで比べて自信を無くしてしまったりするんですよね。

今の私と比べたら、そりゃ私の方が知識も経験もありますよ。笑

でも私はただ皆さんより少し先を行っているだけです。

皆さんだから鑑定をお願いしたいと思う人が必ずいます。
そこは自信を持って欲しいですね。

自分自身の個性を活かして、自分を信じ相談に来てくれる人一人一人に真剣に向き合って、今自分ができることを精一杯やるということをやり続けて欲しいなと思います。

私も受講生から学ぶことは多いですし、少し先を行く者として、今できることをアップデートを重ねながら続けていきたいと思います。


読者の皆さん、姓名判断鑑定家油井秀允、17年目もどうぞ宜しくお願いいたします。