姓名判断鑑定家の油井秀允です。

今日は、LPのお話をしようと思います。

LPってなぁに?

という声が聞こえてきそうですが、ホームページと言うと分かりやすいかもしれません。

説明会では誰もがイメージしやすいようにホームページという形でご説明させていただいていますが、マーケティング用語として、受講生にはランディングページ(LP)と言う言葉を使っています。

見込み客の方に見てもらって、鑑定のお申し込みをしていただくためのページですね。

こちら、お申し込みをしていただくような良いページにするには、本当に一人一人考えて作る必要があります。

それは、一人一人経歴や強みも違いますし、どのようなお客様を相手にしたいかも違うからです。

こちらでテンプレートは用意しているものの、誰一人として同じLPは作れないため、しっかり考えていく必要があるんです。


人気占い師養成講座では、このLPを添削してもらえるグループコンサルティングをプロのライターとLP作成会社の方にお願いしています。

勿論、ただのライターとデザイナーではなく、実績があり、私が本当に信頼している方達だから頼んでいます。

このグルコン、私はあえてその場に居ないようにしています。
ただ、必ず録画をしてもらっていますので、それを後から見させてもらっています。

昨日もグルコンがあったのですが、ライターとデザイナーの方から、

リアルで会ってたら皆さんと握手したいぐらい良かった。

お客様の声も素晴らしいし、2回目3回目の方はしっかり前回アドバイスしたことを改善し宿題もしてきてくれて、本当にやりがいがあります。

と言っていただけました。

こういった受講生を持つ身として、本当に嬉しいですね。


LPを作らず口コミだけで100万円以上サラッと売り上げる受講生もいますが、やはり安定して集客していくためには、私はしっかりとしたLPを作ることをオススメしています。

受講期間中に私や専門家のアドバイスを受けながら、時には私にケチョンケチョンに言われながら、何度も修正し改善していくことで、後々楽になってきます。

今それをしっかり理解し、集中して頑張っている受講生を見ると、よく分かってくれてるな。将来が楽しみだな。とワクワクします。


もしこれを読んでくれている占い師の方、または別業種の方でも、集客が上手くいかないな、売上が安定しないな、という方は、LPについても
自己満足で終わってないかな?
本当にお申し込みしたいページになっているかな?
と見直してみてくださいね。