姓名判断鑑定家の油井秀允です。

今日は皆さんからいただいている質問より『占い師は未来を予測できるのか?』に答えていきたいと思います。


もちろん占い師なので、例えば生年月日から運勢の流れを読み解くことはできます。

例えば、「この年運気がいいですよ」、「この時期はこういうことをやるといいですよ」、「この時期がものごとを始めるのに一番いいタイミング、やるならこの時期ですよ」という感じでアドバイスをするのが占い師の仕事になります。

でも未来って予測できるのか、これについてお話していきたいと思います。

よく大地震が起きるとか、今だとコロナ禍ですよね。

私はこれらを予測していたという占い師、必ずいるんですよ。

私から言うと、後付け。

よく大きな地震があった後に、占い師が本とか出すんだろうなと思うと、本当に書店で「○○の地震を予測していました。」と言ったものを見つけたりします。

あなたもこのような帯のついた書籍見られたことはないでしょうか。

でもね、後付けっていくらでも言えるんですよ。

まずは未来がどうなるんだろうと不安がったりするのではなくて、自分の未来がどういう未来であってほしいのかということを常に頭の中で描くことが大事なんです。

例えば、未来を予測するときに占い師から嫌なこと言われたらどうしますか?

嫌なこと、自分にとって都合の悪いこと言われたなと思ったら、ずっとそれを頭の中に入れて生活しなくてはいけないんですよ。

色々な相談者とお会いしてきたなかで、たまに「他の占い師にアドバイスをもらったが今回油井先生のところにきました」という方もいらっしゃいます。

その中で、私あることに気付いちゃったんですよね。

何に気付いたかというと、悪いことは当たるよなということ。

良いことは当たらない、このように言う人は意外と相談者に多いんです。

悪いこと言われたら、それは本当に悪いことが起きました・・・

良いことあるよと言うと、良いことなかったんです・・・

ですが、これは駄目。

良いことがあるということをまず信じる、これが凄く重要です。

未来はいくらでも自分の思う方向に進めることができます。

もちろん、占いで運気を見ながらそれを判断していくというのはあるのですが、とにかく未来は皆さんにとって幸せな未来でなければ駄目です。

なので、未来を予測することに特に不安になることなく、前に進んでいってほしいなと思います。

後付けの占い師はいっぱいいるんです。

そのような占い師に翻弄されないこと。

自分の人生です、前を向いて進んでいきましょう。

詳しくは動画でもお話ししていますので、ぜひご覧ください。

またご質問もお待ちしています。