ブログ

占い師になる
2022年4月25日(月)

新人占い師は無料鑑定から始めるべきか?

「占いのスキルにまだ自信がないので
最初は無料鑑定から始めようと思うんですけど…」

これから占い師としてデビューする予定の
ある女性から、先日、そんな相談を受けました。

まぁ、彼女の気持ちはわからなくもありませんし、
デビュー前に練習がてら
無料で鑑定するのは問題ありません。

でも、それをプロとしてデビューしてから
やるのは絶対にNGです。

(というか、お金をもらわない時点で
そもそもプロの占い師ではありませんけどね)

なぜなら、相談者の質も悩みの質も
無料と有料では全然変わってくるからです。

無料での鑑定に申し込む相談者には
「無料だから」という
気持ちが必ずあります。

「なんでもいいから占って」という
軽い相談が多くなるんですね。

で、当然のことながら、
そういう相談をどれだけ受けていても
鑑定のスキルは一向に上達しません。

仮に、鑑定内容に喜んでもらえたとしても
そもそも悩みが軽い相談者が相手なので
あまり意味がないのです。

例えば、以前こんなことがありました。

その人は無料でタロット占いをしていたのですが
当たると評判になって
数百人もの鑑定依頼が来るようになったんですね。

で、その占い師から

「自信がついてきたので
有料でやってみようと思うんですが
油井さん、どう思われます?」

と聞かれたので、

「多分、そのままだと
有料でやっていくのは難しいと思いますよ」

とお伝えしました。

彼女はその答えに不満だったらしく、
有料鑑定に切り替えたのですが、
その結果、鑑定に来た人は
一月でたったの2、3人でした。

数百人だった相談者が一気に
2、3人に減ってしまったのです。

それはそうです。

有料で鑑定にくる人たちは
「お金を払ってでもなんとかしたい」
という深い悩みを抱えて
藁にもすがるような気持ちで
鑑定に来るのです。

単なる当たり外れではなく
問題や悩みを解決するための
アドバイスをもらいに
鑑定に来るのです。

今まで無料で軽い相談を受けていた占い師に
そんな相談者の悩みに寄り添って
的確なアドバイスをすることなど
できるわけがないのです。

逆に言えば、
お金を払ってでも悩みを解決したいという
真剣な相談者と向き合ってこそ
鑑定スキルもアドバイスのスキルも
磨かれていくのです。

私もそうでしたが
誰だって最初は自分のスキルに
自信なんてありませんよ。

でも、だからと言って
無料で鑑定を続けていては
いつまで経っても
プロの占い師にはなれません。

プロの占い師になりたいなら
まずは「自分はプロである」
という自覚を持たなければなりません。

そして、プロであるからには
きちんと相談者から鑑定料を頂き
それ以上の価値を提供しようと
努力しなければなりません。

さて、あなたはこれからもずっと
アマチュア占い師でいますか?

それとも、今日から
プロの占い師になりますか?

どちらを選ぶのもあなた次第です。

油井秀允