姓名判断鑑定家の油井秀允です。

今回のテーマは恋愛運についてです。
恋愛運、待ってた!という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
今日はそんな恋愛運についてのお話しです。


「あの人、私のことどう思ってますか?」
相手が自分のことをどう思ってるかって気になりますよね。
鑑定内容で、このような恋愛運についてご相談を受けるときがあります。


今回は言葉いらずで相手の好意を判断する方法、そして運気をあげる方法について、お話しをしていきたいと思います。

ポイントはズバリ『脈ありサイン』を見逃すな!

相手が自分のことどう思っているかなんて、直接相手に聞ければ手っ取り早いです。
でも、なかなかそうもいきません。

そんなときに言葉がなくても、相手に自分に対しての脈があるか無いのかを見極める方法があるんです。


それは相手が発するサインから見極めること。
そのサインを出すのは、『』なんです。

サインの見極め方、それは手を握る強さ

私が対面鑑定の後、挨拶を行う際に同じ見極めができます。
その例をまずはご紹介します。


「じゃ、また何かあれば、お会いしましょう」
対面鑑定が終わった後、私はそのように送り出します。

このタイミングで相談者が、
・満足してくれた
・あまり満足してなかったかな

そのように感じる時があります。
それが、この挨拶と一緒に求める握手なんです。


このとき、『また来ます!』と力強い言葉で返して下さる方は握手も力強いです。
だけど、『はい、また機会があれば来たいと思います』という場合、握手も弱いんですよ。

私のこの対面鑑定で受けるイメージ、それは恋愛でも全く同じなんですね。


人というのは必ずしぐさや行動があります。
このしぐさや行動には、やっぱり心理的なものが現れてしまうものなんです。

相手から見て信頼できるなぁといった場合、結構強く握ってくれたりするんですが、逆に、信用できないとか、好ましく思っていない場合、その握りは弱かったり、拒否されてしまうこともあったりするんです。

食事の終わりにさりげなく

握手するといっても、恋愛のスタート地点に立っていない場合、難しいですよね。

そのような中で活かしたいタイミングが食事会。
食事終わった後に、「またお会いしましょう」とか「また食事に行こうね」といいつつ、さりげなく握手っていう感じですね。

この時の反応で、この調子なら脈あるかもという見極めや、まだまだ頑張んなきゃいけないな、もっと魅力的な人にならなきゃいけないな、というような判断をすることができるんです。

この判断で、もし脈がなさそうだったとしてもがっかりしなくていいんです。
自分自身をもっと魅力的に磨きあげるきっかけにつながります。

自分を少しでも磨いていくことによって、結果的には、自分の恋愛運が向上するんですから。

この言葉のいらない脈ありサイン、ぜひ見逃さないように、恋愛運向上に役立てていきましょう。

動画でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。