こんにちは、油井秀允です。

悩みはどんなときでも絶えないですよね。
そして悩みがあると、何をしても楽しくありません

今回は、私なりの悩みから抜け出す2つの考え方をシェアします。
ぜひ参考にしてみてください。

悩みから抜け出す考え方とは?

悩みがあると気分は落ち込みます。
とても苦しい思いをする内容の悩みも場合によってはあるかもしれません。
今日紹介する2つの考え方がわかれば、気持ちが楽になりますよ。

1. 悩みは消えない

1つめの考え方は、『悩みは消えない』ということです。
悩みは、1つ解決すれば、また新しいものが生まれてきます。
実際、悩みは尽きないですよね。
そのため、悩みは消えないという感覚を常に持つことがポイントになります。

普段悩まないようなことでも、ある日突然悩んでしまったという経験ありませんか。
人間は常に考えて行動することから、些細なことでも悩みを生んでしまうのです。
悩みは消えないですよ!ということを、まず自覚しましょう。

2. 悩みを一度放置する

2つめの考え方は、『悩みを一度放置する』という考え方。
つまり、ほったらかしにしてしまうということです。

悩みには、考えて考えて考えても答えが出てこないというものが多くあります。

このような状態を経験したことは誰しもあるかと思います。
結局、その場で悩みは解決しなかったということもあるのではないでしょうか。

この悩みを一度放置し、距離を置いてみると、ものすごく気持ちのバランスが整います。
気持ちが落ち着くまでには時間が必要ですが、時間が経つとすっきりしているんですよね。
つまり、悩みを時間に解決してもらうという考え方になります。

悩みの解決にはタイミングが影響する場合があります。
そのタイミングを待つことで解決してしまう悩みも実際多いです。
悩みがあってもしばらくほったらかしにする、それぐらいの余裕があるといいと思います。

緊急性や専門性がある悩みの場合

些細な悩みは、ここで紹介した2つのポイントを実践することで、かなり楽になります。

ですが、悩みの中には今すぐ解決したい悩み、専門的な悩みというものもあるでしょう。

そのような事情が全然違う状況の場合、一番速い解決方法は、専門家に相談することです。

これ凄い大事な感覚になります。

特に抱え込みやすい人は、抱え込んでしまうと気分も下がってしまい、運気まで落ちてしまいます。

悩んだら専門家に相談する。
出来れば3人くらいの専門家に相談してみましょう
その答えを自分なりに整頓することで、悩みから抜け出すことができるようになります。

動画でも、この内容を詳しく説明していますので、ぜひご覧になってください。