「占い師として人気を得たいけど、占術を磨けばいいのだろうか」
「誰からも頼られる占い師を目指したい」

今回は、このような人気占い師を目指したい方に、その条件をお伝えします。


姓名判断鑑定家の油井秀允です。
私は16年の間、占い師として活動させていただくことができました。
そんな中、全国各地より相談のご依頼を頂き、いろいろな方とお会いする機会を頂きました。


この私の経験より、『人気占い師になる条件』について、お伝えしたいと思います。

まずは占い師とは何か?ここを押さえよう

占い師には、相談者から何が求めらていると思いますか?

「悩みや問題への解決法」・「バラバラな思考の道筋」などいろいろあると思いますが、結果的には、相談者が求める何らかの答えの確信ということではないでしょうか。
それを提供するために、占い師は占術から導きだされた結果から教えを説いたり、方向性を示したりする職業だといえます。


そして、自身の占術にこだわり、その占いの答えだけで物事を進めてしまいがちな占い師の方が多いです。
もちろんそれが悪いというのではなく、占い師という職業だから全然それはいいんです。
ただ、そのような結果を提供するだけの占い師ではなく、目指すところは人気占い師です。


人気を得るためには、多くの相談者からより認められる必要があります。
その評価のカギを握るのが、相談者が求める確信の部分を出してあげられるかどうかです。つまり相談者の本質という部分を如何に見極めることができるかがポイントなんです。

結論!!「アドバイスではなく質問をする」こと

相談者の本質、つまり相談者の気持ちをどのようにしたら見極められますか?

答えは簡単です。ズバリ「相談者に対して質問する」ことなんです。

これがものすごく大事なポイントであり、人気占い師になるための条件なんです。


例えば、本質を見極めていくために、このような質問をします。
『どういうことを考えて、今後どうしていきたいですか?』
『今の気持ちってどうなんですか?』
このような、相談者に寄り添う気持ちで質問することにより、相談者が何を考えているかを拾ってあげるんです。


実際、これまで鑑定してきた方には、自分の中で答えを持っている方ってすごく多いんですよ。
これがものすごく重要です。

人気占い師を目指すなら、相手の気持ちで話しが出来る人になろう

人気占い師になる条件についてお話ししてきました。
条件は色々とありますが、まず大事なポイントは
『アドバイスではなく質問する』ということです。


アドバイスするっていうところも、もちろん重要です。
ですが、必ず相談者に対して、相手の気持ちに寄り添って質問をする。
こうして頂くことにより、相談者との距離が変わりますよ。
そして、それの積み重ねが人気につながっていくので、ぜひ質問をするようにしてみましょう。


今回お伝えした内容を動画でも詳しく解説しておりますので、よろしかったらご視聴ください。