今日は受講生の方のお話をしてみたいと思います。

私の講座では占いを1から学ぶ方がほとんどなのですが、もともと勉強されている方も勿論いらっしゃいます。

今日お話するMさんは元々スピリチュアルカウンセラーとして活動していたところ、私の講座では集客などマーケティングも学べるということで受講いただきました。

この方流石だなと思ったのが、お申し込みを頂いたのが2月で、講座スタートの3月1日までに、私の本を何度も読んで学ばれていたんですよね。

3月1日まで待てば良いやという考えではなく、3月1日までに何ができるかを考え行動されることが、本当に素晴らしいと思いました。

で、この方今どうなの?というと、勿論上手くいっています。だってマインドセットがもう上手くいくマインドセットですからね。当たり前ですね・・・。

ちなみに大々的な集客はまだかけていません。
ではどうしているかと言うと、周りの方達が受けられていると言うことです。

スピリチュアルカウンセリングと言うと敬遠されていた方でも、鑑定というと受けてくださる方が結構いて、「何でこんなに当たるの!?」と言ってリピーターになってくれたり紹介してくださるそうです。

今日この方の個別コンサルティングだったのですが、私からのアドバイスとしては、

ビジネスモデルをしっかり構築しましょう!

です。

何故なら、そこをしっかり構築していないと、鑑定をことでいっぱいいっぱいになってしまうからです。鑑定をこなせる数には限界がありますし、あまりにも多くの人をとってしまうと次は自分が疲弊します。
長い間占い師をやっていこうと考えると、ここのところもしっかり考えていかないといけません。

彼女は元々スピリチュアルカウンセラーなので、鑑定以外にも沢山できることがあります。料金設定をあまりにも安く設定されていたので今回アドバイスさせていただきましたが、ここら辺はやはり一人一人持っているスキルもやりたいことも違うので、個別にアドバイスさせていただいています。

ちなみに私、壺売りましょうとか言わないですからね。笑

そういう怪しい商売は一時的に売上が上がったとしても相談者の為にならないですし、今の時代口コミなんかは直ぐに広まりますから、「あそこは気をつけろ!壺売られるぞ!」なんてのは直ぐに広まってしまいます。

そもそも貴方が占い師になったのは何の為ですか?という話ですね。お金を稼ぎたくて・・・というのもまぁ良いとは思いますが、利己的な理由だけで長くビジネスをやっていくのはしんどいですよ。私も人の役に立っている実感があるから、15年間占い師やって来れたのかなと思います。

始めた当初はそれこそ「何?占い師?壺でも売るの?」なんて相当バカにされましたよ。でも辞めたいとは思わなかったですね。

長く続けたいなら、真っ当な商売をしましょう。
親に何してるって言えない商売は誰だって嫌でしょう。

ちなみに彼女、運気は今全然良くないんですよ。でも運気が最悪の時にこれだけできればもう今後が楽しみとしか言えないですね。

そもそも私と一緒にやっていて運気下がってますなんて言われたら私もいよいよ占い師やめるか・・・となりますからね。笑

受講生には運気が下がらない方法も運気をあげる方法もお教えするので大丈夫です。それをアドバイスする立場になるんですからね。

なんなら占い師にならなくても自分の運気あげる為だけに受講しても良いんじゃないかと思っているくらいですからね。今後そんな人も出てくるんじゃないかと予想しています。

Mさん、期待しています。頑張っていきましょう!