こんにちは、油井秀允です。

今日は、鑑定時によくある質問の、適職に関してお話をしたいと思います。

今の時期、職を失ったり売上が下がったり、自分を見つめ直す時間が沢山あったりで、自分の適職ってなんなのかな?って考える人も増えているかもしれませんね。

そんな適職に関しての私の考えなんですが、人と接する職業が向いている、一つのことを追求する研究職が向いている、などはあるにせよ、ある一定期間続けてみて初めて見えてくるものがあるよね、ということです。

例えばこの職業が向いていますよ、と言って実際にその職業について見ても、職場の人間関係で辞めてしまったら意味がないよね、と思うんです。

勿論、極限まで我慢して仕事を続けろ!なんて言いませんが、適職だけに拘るのではなくて、まずはどんな仕事も挑戦してみて一定期間続けてみたら必ず発見があるよ、と伝えたいです。

実際私も占い師が適職だ!と思って占い師始めてる訳ではないですしね。笑

ただ、今年で16年目になりますが、それだけ続けてみて、人間や話すことが大好きな私にとっては、結果的に占い師は向いていたのかなと思いますし、これからも続けていきたいと思っています。

何が言いたいかというと・・・

占いとか適職に翻弄されるんじゃなくて、利用しましょう

やりたいことがあるなら私はやってごらんと背中を押します。
続けてみて合わなかったらそれはそれで良いんです。

でもそこで気になってしまうのが、世間体。

この解決法は・・・気にしない!
別にその人達から給料もらう訳じゃないので、気にしない。

適職や世間体を気にして前に進めない人を今まで沢山みてきました。

私からしたら、ものすごーく勿体ないと思います。


私は、仕事は選ぶものではなく選ばれるものだと考えています。

自分のスキルアップだったり人間としての成長だったり、今の自分に必要な状況においでおいでって呼ばれるんです。

成功している人の特徴は、努力をコツコツ続けること。

まずは今いる職場で、新しい職場で、自分ができる努力をコツコツと続けてみてください。

は、何言ってんの?どういうこと?と思う方は、是非動画をごらんください。