姓名判断鑑定家の油井秀允です。

私、今年で占い師16年目になるのですが、私は占い師ですと言えるようになったのは、実はほんの2年前からなんです。

それを思い出しながら、その時と同じ席で今日はモスコミュールを飲んでいます。


以前にもブログに書いた気がしますが、それまでは、ネットマーケティングで集客をしていたので、占い師ではなくIT系なんて言ってました。

IT弱いんですが・・・。笑

そして、IT系って何ですか?と聞かれたら凄く困ってました。汗

広告を運用してます。と言うとそれ以上聞かれないので、それで逃れていました。笑


しかし2年前の七夕、今のビジネスパートナーと某ビジネス塾で初めて出会い、飲み会の後二次会でここのバーに二人で来ました。

そこで私が

占い師でごめんね。怪しいよね。

と言ったら、

別に悪いことしてる訳じゃないんだから堂々としてれば良いじゃないですか。
人のこと助ける立派な職業なんだし。
逆に占いだけで稼げるの凄いじゃないですか。


と返されたんです。


でもそんなこと言われても暫く占い師とは言えなかったんです。

すると、また何かのきっかけで

なんで言わないんですか!?

と若干キレぎみに言われたんです。笑


で、

すみません。占い師なんですよ。

と恐る恐る言ってみたら、

凄いですね!

と意外な反応が返ってきて驚きました。


自分がそう思ってるだけで、周りは職業のことなんか気にしてないんですよ。

と言われました。


他の方のリアクションとその言葉に納得していまい、それから占い師と名乗るようになりました。


結構ジャケットとかよく着てるので、

最近不動産の景気はどうですか?なんて聞かれ、占い師と言うとビックリされるんですが。笑


でも占い師という自分の職業には誇りを持っているし、占い師になって良かったなと思うし、それを堂々と言えるってマジで幸せです。


なので、もしこれを読んでいる占い師の方や他の職業の方でも、私のような人がいたら、堂々と職業を名乗ってほしいなと思います。