姓名判断鑑定家の油井秀允です。

今日は普段よりも真面目な話をしていきたいと思います。

とはいっても、いつも真面目にお伝えはしているのですが、今日はいつも以上にまじめな話しをします。笑

このコロナ禍、この状況も含めて今後の占い市場がどうなっていくのかという話を皆さんにシェアさせていただきたいと思います。

私が占い業界に入った頃

コロナ禍の影響により、今は本当に混迷する世の中になっています。

そんな中、副業というキーワードに注目が集まっているのです。

働き方改革の一環などもあり注目されていた中、コロナ禍によりこういう時代になっている以上、どうしても不安とか経済的な部分での悩みなどが影響しています。

最近ではこの副業というキーワードが益々クローズアップされるようになってきました。

ちょっと振り返ってみたいのですが、今から15,6年前、私が占い師になった頃のことです。

当時はあることが大ブームになっていました。

15,6年前がどういう時代だったか覚えてらっしゃるという方もおられるかもわかりませんが、当時はバリバリのスピリチュアルブームの時代だったのです。

テレビを付ければ、見える!見える!見える、見える人しか周りにはいないのかというくらい、見えるを押した占い師
が出演していました。

本当にそのような占い師ばかりがテレビ出演する、そういう時代だったのです。

そのような時代に私は何をしていたかというと、インターネットを使って姓名判断のホームページを作り、ヤフーとグーグルを活用してビジネスを構築していたのです。

当時、インターネットを使ってビジネスなんていったら、もう『怪しい』の一言。『何怪しいことやっているの』というような時代だったのです。

そもそもネットショッピングなんて時代じゃ無かったですからね。笑

ビジネスってタイミングが重要

ここで何が言いたいかというと、私がビジネスを始める時に一番重要視したことを言いたいのです。

これが何かというと、『ビジネスはやっぱりタイミングが凄く重要』ということ。

ビジネスってタイミングが重要なんです。

わかりやすく言うと、ビジネスには4つの時期があります。

・導入期
・成長期
・成熟期
・衰退期

この4つの時期の中からしようとしているビジネスが衰退期にいないか、成熟期なのかなど、時期を見極めしっかり把握することができるかで売上は決まってしまうのです。

ここで私が始めたときのことを、この4つの時期で考えてみると、インターネット上でまず占い師としての活動、取り組みをしていた人なんて当時は誰もいなかったわけです。

そのため、成長期になるわけです。

ですが今考えると、当時のスピリチュアルブームの時に『見える』と言っていた占い師はどうなったのでしょうか。

本当にいなくなってしまいました。

MCやゲストが『なんでわかるんですか!』『凄いな!一流の占い師!』

そんな感じのテレビ番組は本当に多かったですよね。

これ冷静にちょっと考えてほしいのですが、当たらない占い師の番組なんて誰も見ませんからね。

そこら辺、情報の見極めも大事になります。

これからの占い市場はどうなっていくのか

話し反れてしまいましたが、私の見解というかどういう流れになるのかという部分では、今の占い業界というのはまだまだ成長期だと思います。

人によっては成熟期じゃないのかという方もいらっしゃるとは思います。

もちろん減退期ではないですし、これには明確な理由もあります。

人の悩みって消えないんですよ。

なので、その部分を含めれば、まだまだ成長期の位置にいる業界だと思います。

ただ成長期と言っても、鑑定をするやり方、これは随分変わったなという印象があります。

昔ですと、よく路上にいる占い師って多かったと思います。

新宿とかだと、今でもいらっしゃいますが、今は様々な鑑定方法があります。

例えば、ネットも含めてですねSNSとかいろんなやり方が増えているわけです。

それで何が言いたいのかということなのですが、今後占い市場というのはこのオンラインを使ったリモート化が加速してくる流れになると思っています。

占い師もこのリモート、特にリモートの代表格であるZoomを使った占い師、それも副業でやられる方が増えるんじゃないかと思っています。

Zoomっていうのを初めて聞かれる方は何って思うかもしれませんが、簡単にいうとネット上でお互いの顔を見て話せるというものです。

そのような感じで、市場というのはどういうところにあるのか、これをまず見極めるとスタートダッシュが変わっていくということになります。

ただ減退期のところでビジネスを始めてもやっぱり全然うまくいかないのですが、占いはまだまだ成長する分野だなというふうに認識していただくだけで ok です。

あとは、もう少し具体的にいうと、今占い市場というのは物凄く活気づいています。

これ何故かというと、コロナ禍によって凄く不安な方が増えているからなのです。

占い市場というのは、不安が大きければ大きいほど、賑わってくるというか活気だってくる市場なのです。

今特に、人と話をしたいという市場が増えています。

占いというのは勿論そうなのですが、誰か人と話をしたいという市場が生まれている、そういう時代でもあります。

今後、様々なやり方が出てくると思いますが、占い市場というのは、どんどん成長できる、成長する市場だよというふうにとらえて頂ければと思います。

これを聞いて占い師今日から始めたいという方もいらっしゃると思います。

チャレンジすること凄く大事で、行動することが一番大事です。

ぜひ一歩踏み出してみましょう!


動画でも詳しく解説していますので、ぜひご覧になってください。