姓名判断鑑定家の油井秀允です。

今日は「売れない占い師」にありがちなプロフィールについてお話をします。

占い師としての自分のプロフィールはとても重要です。

占い師をこれから目指したいという方、今既に占い師をされている方、もう一度言いますがプロフィールは凄く重要なのです。


このプロフィールについて勘違いをされている方、実は滅茶苦茶多くおられます。

「なぜこのようなプロフィール書いてしまった?」というような感じです。

ですが、なぜこのような内容で書いてしまうかというと、いくつかの理由があるんです。

相談者の心理が全くわかっていないということ

ここが一番重要なポイントなのですが、占い師が相談者の心理を全くわかっていないんですよ。

だから不要な内容を書いてしまうのです。

自分のことを良く見せるため、自分のことを知ってもらうためにプロフィールに載せているのでしょうが、本当に不要な内容を乗せると売れる要素がある占い師であっても売れない占い師になってしまうのです。


相談者の心理を理解していないプロフィールは本当に良くないですよ。

そこで、どのようなプロフィールが良くないのか。

これについて今回は詳しく解説します。

占い師のプロフィールに学歴は不要!

まず、相談者は占い師の学歴には興味がありません

そして学歴を求めて占いにくるわけではないので、学歴は不要なのです。

よく占い師の方のプロフィールに学歴を書いている方がいらっしゃいます。

これについて私はおススメを全くしておりません。

なぜかというと、「その学歴があるから悩みが解決できるのかな」、「その学歴があると悩みを解決してくれるのかな」なんて思わないんですよ、思わない。


ただ、学歴があるというのは凄く良いことなんです。

勉強してしっかり知識を得ているという事は素晴らしいことなんですよ。

ですが要するに、相談者の視点でちょっとそれ考えてみてください。

学歴で、知識で解決したいわけではなく、占いで今の悩みを解決したいと思っているわけです。

「うわ、この学歴凄いな!悩みが解決できるかも!」

なんて思わないです。

学歴があるから悩みが解決できるということではないということです。

学歴をどうしても書いてしまうという人が多いですが、書かないでください。

学歴を列挙するだけでも、プロフィールはゴジャゴジャしてしまいます。

実際にそれを見ると、相談者は気持ち冷めちゃいますよ。

もうちょっとわかりやすいシンプルな先生、悩みを解決してくれるだけでいいのになと思って別の占い師に相談者は行ってしまいますから、学歴は書かないようにしましょう。

占い師のプロフィールに資格は不要

プロフィール内の不要なもので、本当に多いなとよく思っているものがまだあります。

何が多いのかというと、資格です。

資格をいっぱい載せすぎている方が多くいらっしゃるんですね。

これ実は反応がね、どんどん下がる原因になりますよ。


なんで反応が下がるかというと、資格の列挙をみると、その占い師が面倒くさそうな人だなとなってしまうのです。

この心理、判りますか?

悩みを解決したいのに、色々とプロフィールに資格を書かれてしまうと、人は面倒くさそうな人だと思うんですよ。

なので、占いと関係ない資格も書くのは控えるようにしましょう。

よく目にするありがちな資格

私が多いなとよく思う資格は、キャリアコンサルタントです。

これも書かれる方、本当に多いですね。

ですが、この資格を知らない人はまったく知らないんです。

自分が知っている言葉かもしれないですが、見た側の人にとっては知らない言葉、キーワードはたくさんあるんですよ。

なので、キャリアコンサルタント。

これは書く必要は一切ありません。


次によくあるのは、心理カウンセラーの資格。

これもまったく書く必要はありません。

何故かというと、相談者の層が変わってしまうんですよ。

先ほどから何度もお伝えしているように、相談者は占いで悩みを解決したいんですよ。

いいですか、相談者というのは占いで悩みを解決したい

心理カウンセラーと、占いとでは層が変わってしまいます

だから占いで悩みを解決したいと思っている人は、心理カウンセラーは求めてないんです。

裏を返せば、心理カウンセラーで悩みを解決したい人は占いで解決したいと思ってないですよ。

この心理がわかってないといけませんよということです。


そしてもう一つ。

たまに見かけるもので、ファイナンシャルプランナーがあります。

これも要らないです。

別に学ぶことが悪いと言っているわけではないんですよ。

学んじゃ駄目だって話ではなくて、しっかり学び知識を得ていることは素晴らしいことです。

ただ、これまで説明した内容を勘違いしないで下さいね。

例えばキャリアコンサルタントもしくは心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーの資格を持っている。

これをアドバイスで応用するのはOKなんです。

これをプロフィールに書いてしまうとややこしくなってしまうのでプロフィールには不要ということです。

ここを勘違いしないようにして下さいね。

占い師はプロフィールで売れるか売れないかが左右され

占い師としてやっている方、これから占い師を目指すという方は、このプロフィールを1回しっかりと書いていただきたいと思います。

心理的な部分、相談者の心理をしっかりと感じ取って書いていただければなと思います。

ワンポイントでアドバイスすれば、余計なことをあまり書かないこと。

書いていくなかで何か重要視することがあるかと言えば、やっぱり相談者に対しての熱いハート、想いです。

それをどれだけ伝えられるか、これが凄く大事です。

そして最後は、他の占い師との違い

これをプロフィールやLPに言葉として綴っていけば凄くいいですし、実際反応が取れると思います。

是非ここを意識してやっていただきたいと思います。


詳しくは動画でも解説していますので、参考にご覧いただければと思います。