・誰に相談していいのか分からない
・どういう占い師の先生に相談をしたらいいんだろう?

そういう不安のある方は多いかと思います。

姓名判断鑑定家の油井秀允です。

私はこれまで16年間、鑑定をやり占い師として活動してきました。
その視点から、いい占い師・悪い占い師の見分け方をご紹介します。


とはいっても、この先生は当たる、外れるという視点ではないです。

ここでいう悪い占い師とは、アドバイスの出来ない占い師、つまり注意しなくてはいけない占い師となります。

そのような占い師には共通点があるんです。


今回は、依頼しないほうがいい占い師の持つ2つの共通点についてお話しします。

『私これまでこういうことを当ててきました』という先生

・東日本大震災を当てました
・芸能人の○○さんの離婚を当てました


こんな感じに、
『私これまでこういうことを当ててきました』
という感じで、自分の実績を押し出す先生は危険です。
そういった方、あまりお勧めしないです。

自分の当たり外れに一喜一憂している占い師に相談することはしないでください。
このような先生は、結局自分都合なんです。

別の方への鑑定などが当たったかどうかというのは関係ないですよね。

・自分の悩みが相談して解決できる
・自分の気持ちがスーッと楽になる


占いでは、このように感じることが、凄く重要だと思います。

自分の実績を押し出す先生では実感できない可能性が高いんです。
なので、私はお薦めできない、むしろ注意しなくてはいけない先生のパターンとしているのです。

他の占い師の悪口を言う

こちらのパターンの先生は本当に最低です。
他の占い師を悪く言う
自分をわかっていないのに評価する
このような占い師はまず最低だなと思います。

考え方や価値観の違いはあるかもしれませんが、批判するような人ってやっぱり批判をするようなアドバイスしかできないんです、本当に。

逆に、そのような占い師にはそういう相談者がやってくる傾向にあります。

批判するような人ばっかりがやってくる

似た者同士、類は友を呼ぶという話なわけです。

しっかり注意していただければと思います。

いい占い師を見分けて素敵な人生を歩もう

悪口や批判については、ブログやSNSで堂々と書いている占い師が本当にいます。

そのようなものを見かけたら、
・危険だな
・独りよがりだな
・自己満足でやっている先生だな

くらいに思った方がいいかなと思います。

今回は良い占い師・悪い占い師の見分け方についてお話をさせていただきましたが、ぜひ良い先生を見つけて、皆さんも素敵な人生を歩んでいただきたいと思います。

動画でも詳しく解説しておりますので、ぜひ視聴してみてください。