「なぜ、あなたは占い師になったのですか?」
あるいは
「なぜ、あなたは占い師になるのですか?」

もしそう聞かれたら
あなたはどう答えますか?

おそらく、いろんな理由があると思います。

・家計を助けるため
・お小遣い稼ぎ
・第二の人生のため

などなど、、、

もちろん、それはそれでOKです。

でも、ここであなたに考えてもらいたいのは
「お金以外の理由」なんですね。

使命やミッションとも言えます。

なぜ、そんな質問に答えなければならないのか?

2つの理由があります。

一つは、お客さんがそれを
知りたいと思っているからです。

もちろん、占いだって商売ですから
お客さんはあなたがお金のために
やっていることはわかっています。

でも、お客さんはあなたが占いをやっている
お金以外の理由も知りたいと
同時に思っているのです。

そして、その理由に共感できれば
お客さんは他の誰かではなく
あなたに占ってもらいたいと
思ってもらいやすくなるのです。

もう一つの理由は、あなたの
熱量を持続させるためです。

お金を稼ぐことはもちろん大事ですが、
それだけが目的だと
いずれつまづくことになります。

私も占い師として長くやってきましたが
本当にいろんなことがあるんですよ。

でも、それでもやってこれたのは
占い師として独立するときに
自分のミッションを決めていたからなんですね。

ミッションって目標と違って
達成されることがありません。

月の売上が100万円達成したからOK
とかそんなものではないのです。

でも、だからこそ気持ちが冷めることなく
ずっと追い求めることができるのです。

さて、あなたはなぜ占い師になるのですか?

きっとあなたにも
お金以外の理由があるはずです。

占い師になるに至った
あなただけのストーリーがあるはずです。

お客さんを幸せにしたいという
熱い気持ちや想いがあるはずです。

それが、お客さんだけでなく
あなたを動かす原動力となるのです。

時間を取って考えるだけの価値が
十分ある質問だと思いますよ。

それでは、また。

油井秀允