こんにちは、油井秀允です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。


今日は、前回の『離婚しやすい夫婦の5つの特徴』に続き、離婚しやすい女性の特徴についてお話しします。

早速1つ目から解説していきます。

1.人相が悪い

離婚しやすい人は、その相が顔にも表れてきます。

つまり人相に表れてくるんです。

離婚しやすい女性に表れる人相の特徴は、ずばり艶がないんです。


夫婦関係にしてもビジネスにしても、上手く行っている人は顔に艶があります。

一方で、上手く行っていない方は、カサカサしている方がすごく多いです。

実際に対面鑑定で夫婦や恋人について相談を聞いていると、このような方を多く見ます。

是非、顔の艶を意識していただければと思います。

2.服装

離婚しやすい女性は、顔だけでなく服装にも表れます。

気持ちが服の色選びにも表れてしまうんですね。


どのような特徴かというと、地味な色目を選んでしまうんです。

黒や紺、グレーなど、鑑定でお会いしても『確かにうまくいってないな』という雰囲気が伝わってくる色の服装をしてるんですね。


運気を上げ、離婚を回避するためには、明るい服を着てください。

落ち込んでいるときほど、明るめの服です。

土の色ではなく、お花の色を意識してくださいね。

3.理想主義

離婚しやすい女性には、理想主義の方が多いという特徴もあります。

離婚しやすい方は、そもそもの理想が高すぎるんですね。


自分の理想があまりにも高すぎてしまい、現実との間にギャップが生まれてしまいます。

そうなると、関係はうまくいかなくなってしまうんです。

ギャップが生まれると、すれ違いが生まれるのも当然の話ですよね。


結婚するときは、パートナーとの幸せな生活を夢見ていると思います。

理想は求めなければ手に入らないかもしれませんが、ここでは高すぎる理想に問題があるわけです。

つまり、幸せの形をどこに置くかということで、離婚しにくい運気に変えることもできるのです。


普通に健康でいてくれる
普通に仕事があって仕事をしてくれる
子どもに恵まれて本当によかった



旦那さんや家族に対する理想の例ですが、このような理想で生活している方に対し、理想が高すぎるとどうなるでしょう。


今の給料では少ないからバイトしてワンランク上の生活をさせてほしい
副業もいいけど家事も手伝ってほしい
高級レストランや海外旅行にも連れていってほしい



これらの理想が、実際の現実とかけ離れていると、幸せなんて思えないでしょう。

特に現在の自粛生活の中では、これまでの生活からもかけ離れてしまっている家庭もあるでしょう。

一度幸せの形を見直してみて、理想を下げてみましょう。


私はですね、日本に生まれただけで幸せだなと思っています。

そう思うだけでも全然違ってきますよ。

4.相手に全てを求めてしまう

相手に全てを求めてしまいがちな女性も離婚しやすいです。

全てを求めるということは、うまくいかないときには相手に全ての責任を押し付けてしまう特徴があるんです。

過剰に求めてしまうと、その結果に対して双方の言い分ができてしまいます。

全てを求めるのではなく、相手を敬う気持ちを持って自分がしてあげられることを考えることで、運気を上げることができます。

5.旦那さんを褒めない

旦那さんを褒めないという女性も、離婚しやすいです。

対面鑑定でも、褒めるところがないとか尊敬するところがないと言われる方、実は多いのですが、そうじゃないんです。


ずばり、そういうところがないんじゃなくて、旦那さんのことが見えていないんです。

本当は、褒めるところや尊敬できるところはあるはずです。


運気の高い方は、相手の方を褒めます。

いつも仕事をしてくれてありがとう」「いつも頑張ってくれてありがとう」といった言葉を旦那さんに声かけたりしているんですね。


でも、離婚しやすい家庭では、そういうコミュニケーションが何もないんですよ。

そして、そのような状況になっている女性で多いのが、「私は悪くない」っていう言葉が口癖になっているということです。


鑑定の際に、「私は悪くないです」、「私が悪いんですか?」と言う方がいますが、そのようなどちらが悪いということを白黒つけるということじゃなくて、褒めるところを探そう、尊敬するところを探そうという話です。

そこから運気を上げていただければと思います。

6.自己中心的

5つの特徴ということでしたが、もう一点実はあるんです。

6つ目は自己中心的ということです。

離婚しやすい女性に多いのが、自己中という特徴なんです。


自分の意見を伝えることは大事なことなんですが、やっぱり自己中心的な部分がどうしても出てしまうと、関係は長続きしないんです。

夫婦とは、もともと他人同士だったものが一緒の家に住んでいるわけです。

価値観だったり今までの環境だったり、親との関わりなんかでも全く違うわけですよね。

だから、そこでやっぱり、どこかで相手をたて、自分がひくというのもすごく大事なことなんです。


このような話しをすると、じゃあ我慢しろって思うかもしれないのですが、夫婦生活を我慢って思ってしまうから離婚してしまうんですね。

夫婦生活は忍耐っていうふうに考えると、またちょっと気持ちが違うかと思います。

嫌いなこと、嫌なことを受け入れようとする我慢では続かないのです。


離婚を回避したい、夫婦の恋愛運を上げたいという方は、忍耐と思うことでも思考が変化し運気アップにもつながります。

今回解説した6つの特徴を参考にしてみてくださいね。

この5つの特徴について詳しく解説した動画も用意していますので、そちらもご覧ください。